★あなた以外に、「ハッピー」と感じることを禁止する人はいないのです。自分の命をいじめないで! まずは、ゆったりと食べること、そして、休むときはゆっくりと休もう。寝るときは、なにもかも忘れて、命の心地よさに浸ろう。「命を感じよう!」「自分は自分の母であり父でもある。友人でもあります。命を育てよう。

★「この時間」と「このライフ(いのち・生活・人生)」は、誰のものでもない。あなたの変わりに、誰かが、寝てくれる事も出来ない。誰かが、おいしいものを食べても、楽しいことをしても、あなたはの満足にはつながらない。

★人生は、驚くほど壊れやすく、苦しいこともいっぱいある。しかし、そういう中にも喜びも笑いも満ちている。

★自分の人生(ライフ)を生きよう。自分の「今」を大切に生きよう。「自分にとって一番大切な事をするのを忘れないでおきましょう。」

 ホームに戻る